Menu

沿革

Home

横浜学院幼稚園の沿革

横浜学院幼稚園は、昭和26年4月に準備、発足され、同年9月15日に県の許可がおりました。
日本プロテスタント発祥の聖地、山手の丘に位置し、豊かな緑と美しい草花に囲まれ、眺望もよく、幼児の教育の場としてたいへん恵まれた環境にあります。

開園当時の園児数は45名でしたが、園訓『愛と誠』のもとに行われる独自の幼児教育は、多くのご両親の共感を呼び、地域の幼稚園として根付いています。

昭和58年より3年保育も始められました。
園舎は「横浜女学院中学校高等学校」に併設され、姉妹施設として「学校法人上星川学院・上星川幼稚園」、「日本基督教団上星川教会」があります。